これだけは譲れない!家づくりのこだわりポイントとは

こだわりポイントその1、キッチンデザイン

注文住宅は、自由に設計できることが最大の魅力です。間取りや外観などこだわりポイントは数多くありますが、キッチンデザインもその一つ。お料理好きな人はもちろん、食べるのが好き、家族で料理をしたい、ホームパーティをしたい、色々なシチュエーションを想像しながらデザインを考えるのはとても楽しい作業です。例えば、子供がリビングで勉強する家庭では、カウンターをリビングに向けて設置するとコミュニケーションを取りやすいです。複数人で料理をする家庭は、カウンターをアイランド型にするとカウンターの両方からアクセスできるので、作業効率がアップする上、キッチンそのものがコミュニケーションスペースになります。意外と便利なのはダイニングとキッチンを一列に並べるレイアウト。天ぷらなど揚げたてを出して必要のなくなったお皿をスマートにさっと片付けることができます。


こだわりポイントその2、インテリア

家づくりの終盤に考えるインテリアは、家の雰囲気を決めるこだわりポイントです。床材一つで部屋の雰囲気がガラッと変わります。予算との兼ね合いになりますが、家族が集うリビングダイニングには、デザイン性の高い照明や少し高級感のある作り付けの家具を入れたりすると、我が家らしさが増して一層家に対する愛着が湧くと思います。一方、寝室や子供部屋などプライベートな空間は、使う人の感性で少し冒険をしても面白いかもしれません。壁紙、カーテンなどの組み合わせで、同じ家の中にいくつもの雰囲気の異なる空間ができて、住んでいて飽きない家になるでしょう。注文住宅は自由度が高い反面決めることも多いですが、こだわるところは徹底的にこだわって我が家らしさを追求したいですね。

建築デザインとは、物理的な強度や法律を考慮した上で魅力的な外観や快適な空間、高い質感などを持った建築物をデザインすることです。